竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

新商品情報

2015.09.09新商品情報竺仙小紋 秋の装いのご紹介

急に肌寒く感じられるようになりました今年の9月。

これから深まる秋に、小紋染師 渡辺幸典氏によるオリジナル鮫小紋『たまむし染』のご紹介です。

 

DSCN5369DSCN5424

 

『たまむし染』といわれる小紋は、その名の通り

おなじみの鮫小紋の上に色とりどりに散らした染料がたまむし色に見える着物です。

極鮫小紋の型紙で防染糊をつけた後、ふぶき柄の型紙の上から色糊で4色の染料を 少しづつずらしながらのせていき、

最後に地色を染めます。 すると多色が重なり合って不思議な味わいのある着物が生まれます。

柔らかな一越縮緬にそめられた『たまむし染』は動きにあわせて表情が変わります。

 

DSCN5589DSCN5580

 

 

DSCN5393DSCN5430

たまむし染着物              01-148653(地色芥子)   たまむし染着物         01-148291(地色赤茶)

紅葉に若松 手描き友禅帯 47-124319        秋の果実 型絵染帯  48-123538

 

DSCN5588                 地色は赤茶 芥子 青磁の三色です。

たまむし染着物            01-148654(地色青磁)

 

DSCN5596DSCN5559

紅葉に若松柄が手描きされた                栗繭紬地の型絵染名古屋帯。

これから晩秋にふさわしい友禅名古屋帯。          同じ秋の帯ですが、こちらはよりカジュアルな装いに

氷割れのような地紋のある塩瀬生地に金彩も施されています。 この季節にぴったりな栗、どんぐり、銀杏等が

美術館めぐりなどにいかがでしょうか?           染められています。

 

お問い合わせ 加藤まで kato@chikusen.co.jp

2015.07.02新商品情報2015年 今年の新作 第四弾発表!

2015年 今年の新作 第四弾発表!

今年の新作を発表いたします。

第四弾はこちらへ

http://www.chikusen.co.jp/product/season/shinsaku2015-04.php

2015.06.04新商品情報2015年 今年の新作 第三弾発表!

2015年 今年の新作 第三弾発表!

今年の新作を発表いたします。

第三弾はこちらへ

http://www.chikusen.co.jp/product/season/shinsaku2015-03.php

2015.05.07新商品情報2015年 今年の新作 第二弾発表!

2015年 今年の新作 第二弾発表!

今年の新作を発表いたします。

第二弾はこちらへ

http://www.chikusen.co.jp/product/season/shinsaku2015-02.php

2015.04.04新商品情報2015年 今年の新作 第一弾発表!

2015年 今年の新作 第一弾発表!

今年の新作を発表いたします。

第一弾はこちらへ

http://www.chikusen.co.jp/product/season/shinsaku2015-01.php

2015.04.03新商品情報天然石で作家の方に製作していただいた帯留達・・

天然石アクセサリーデザイナー「大竹敦子氏」の作品

竺仙の高級浴衣やお着物に合わせるとピッタリの帯留を製作していただきました。

1点物の手作りで自分のパワーもあげてくれる天然の石。竺仙で販売スタートでございます。

8,000円~9,000円(税抜)で販売しております。是非ご覧にお越し下さい。

    担当:児島 ☎03-5202-0991 kojima@chikusen.co.jp

P1020561

2015.03.20新商品情報春の竺仙小紋

日差しの温かさを感ずる季節となってまいりました。

竺仙小紋 春のコーディネートのご紹介です。

 

コピー ~ DSCN4925DSCN4937

 

 

 

こちらの2枚は原由美子さんにコーディネートしていただきました。

原さんはスタイリストの草分け的存在で、最近ではFIGAROjapon連載『きもの暦』でもおなじみです。

 

帯はどちらも江戸更紗と摺り疋田染の組み合わせの妙が魅力の名古屋帯。

江戸更紗も摺り疋田も型紙の上から染料を摺りこんで染められるため、思いがけない調和を見せます。

若草色の江戸小紋は竹に雀の柄。地色とともに春らしいかわいらしいコーディネートです。

右の藍型小紋は味わいのある型絵の遊び着。七宝に染め分けられた更紗のターコイズブルーが新鮮です。

 

DSCN4785  DSCN4798

着物 江戸小紋 竹に雀  05-135091   着物 藍型小紋     48-137191

帯  紬疋田更紗名古屋帯 65-144636   帯 紬疋田更紗名古屋帯 65-144637


 

羽織、コートなしの“帯つき”のおでかけができる貴重なこの季節

『着物一枚に帯三本』ともいわれます。

帯を変えてこんな合わせ方はいかがでしょうか。

DSCN4871DSCN4841

 DSCN4927 - コピー のコピーDSCN4935

帯  手描き染め名古屋帯  11-123580   帯 紬手描き更紗紬名古屋帯   11-123536

絞り染の中に和更紗の柄が描かれた辻が花風  金彩で更紗花模様が描かれた名古屋帯は

名古屋帯。                 野趣あふれる栗繭紬地を使っています。

柔らかなシボのある変わり織生地です。

 


こちらも帯を変えて・・

コピー ~ DSCN4881 - コピー のコピーDSCN4895 のコピー

 

DSCN4951DSCN4957

帯 細密手描更紗名古屋帯 14-146197     織名古屋帯 参考商品   ビーズ帯留 要お問い合わせ

江戸友禅の職人の手により紬名古屋帯は      無地感覚の織名古屋帯を合わせるとすっきりとした装いに

18世紀のインド更紗裂をモチーフにしています.  帯留を合わせる楽しみもあります.

 

 

お問い合わせ 加藤まで  kato@chikusen.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

2015.01.23新商品情報竺仙小紋の『色』

2015年 竺仙の江戸小紋がそろいました

DSCN4658

 

通常、江戸小紋は単色しか使われません。

遠目には無地にみえてしまうほど精緻な柄の江戸小紋。

それだけに『色』が一番大切です。

たとえ同じ色でも染めた職人、染められた日の気候などでも一反毎に微妙な色合いが異なるといわれております。

 

〈墨色〉すみいろ〈梔子色〉くちなしいろ〈牡丹色〉ぼたんいろ〈鶸色〉ひわいろ〈藤鼠〉ふじねず〈香色〉こういろ

〈丁子茶〉ちょうじちゃ〈海老茶〉えびちゃ〈鳩羽紫〉はとばむらさき〈利休鼠〉りきゅうねず・・・・

 

DSCN4718

江戸小紋の色は反物の口の部分と柄の部分とでは色が全く違います。

口の部分の色の半分の濃さが柄の部分です。

機会がございましたら、口の地色の良さでお選びにならず、柄の色合いも御覧の上、

是非、お顔映りの良い色をお選びください。

2014.12.19新商品情報好評の江戸型意匠一筆箋新柄発表 第八巻は千鳥特集の表紙にも注目

第三段としてより一層素敵な一筆箋が完成致しました。是非お買い求めください。

三巻セット:税抜¥1,140でございます。お電話でもメールでもご注文お受けいたします。

担当:児島 kojima@chikusen.co.jp  03-5202-0991 土日祝はお休みです。
http://www.chikusen.co.jp/webshop2/product/P000000019.html

7巻8巻9巻

 

 

2014.10.30新商品情報竺仙小紋新年の装い

新しい年のご挨拶、初詣のお出かけなど、着物をお召しになる機会も増える季節です。

そんなお出かけに気持ちも晴れやかになりそうな、着物とおめでたい柄の染帯のご紹介です。 DSCN3642 - コピーDSCN3627 DSCN3608 - コピー


江戸小紋 唐桟縞 02-145725         江戸小紋 厄落し 05-144622   江戸小紋 上代紬地万筋 02-133106 江戸友禅帯 青海波に宝船15-146774 江戸友禅帯 南天菊15-146775  江戸友禅帯 十二支柄 07-145908



 

 

 

 

 


 

クリスマスコーディネートでもご紹介いたしました唐桟縞小紋。

DSCN3660 - コピー キリッとした縞に華やかさが際立ちます。

合わせた帯は目も冴える水色地に 宝船の江戸友禅名古屋帯です。

吉祥模様の青海波に金箔を散らした模様は 新年にふさわしい装いです。   DSCN3697

 

 


江戸小紋には柄に洒落を聞かせたものが多くあります。DSCN3793

こちらはよく見ると、大根におろし金が染められています。

大根=役=薬味⇒厄をおろす の意味の縁起柄です。

合わせた帯は江戸友禅染帯。

不老を表す菊に難を転じる=南天が描かれた こちらもおめでたい柄です。

厄おろし                        


上代紬生地の万筋小紋に合わせたやさしい色合いの手描帯。

 

DSCN3811

十二支の帯はお正月時期の限定の柄かもしれません。少しひねりをきかせ、戌はチワワ 鶏はミミズクだったり、      どの動物達もかわいらしい表情を見せています。

 

DSCN3824 - コピー

十二支の柄が描かれていますが

平成27年の主役はこちらに↑

 

 


初詣のお出かけに摺り疋田小紋

二つの帯を合わせてみました。 


DSCN3550 - コピー

DSCN3768 - コピー

摺り疋田は型紙の上から染料を刷り込み絞りのような柄を染める 技法です。

こちらの小紋は九片の型紙を使っています。

手仕事の濃淡で紅梅色の着物に温かさがあります。

合わせた帯は手描き名古屋帯。

黒地の縮緬生地におもちゃ尽くしが手描きされています。

初詣にお召しいただきたいクラシカルなコーディネートです。


DSCN3597 DSCN3782 - コピー

こちらも同じく縮緬生地の型絵染名古屋帯。 鮮やかな黄色地に花の丸の柄。 梅や笹の柄を前面になるように締めると お正月らしい晴れやかな装いになります。

 

 

お問い合わせ  加藤までkato@chikusen.co.jp

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 商品情報
商品情報(きもの・帯) 商品情報(ゆかた・帯) 商品情報(小物)
竺仙ものづくり日記