竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

2016.11.18新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

『文久小紋』雪輪に桜牡丹 臙脂色

オンラインストアーでは初の文久小紋のご紹介です。

文久小紋は二枚型で染めた凝った江戸小紋で、細かい文様と大きい柄が混在する独特な御着物です。

地模様に細かい紗綾型、そして間隔をおいてデザインされた

大きな雪輪と間を縫うように散りばめられた白抜きの梅の花。

華やかでありながらも、重厚な印象を受ける御着物です。

臙脂色で染めておりますが江戸小紋と同じく白場が浮き立ちますので、

決して地味ではなくひと色明るい印象です。

このお着物の赤でしたら『大人の赤』として可愛らしくお召いただけます。

着物雑誌に掲載され、大変ご好評をいただいた御着物です。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM152.html

DSC_2265-2

DSC_2301-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『染名古屋帯』越後型帯 牡丹唐草 臙脂

 

黄色の上に臙脂色を染めることにより、深みのある色合いに染め上がった越後型の染名古屋帯です。

越後型の典型的な牡丹唐草の図案で、丸みのある優しいフォルムになっております。

おとなしい柄ですので着用の多い時期でも多用に活躍していただけます。

一色で表現された型染めながら奥行きも感じられる味わいある染帯です。

お太鼓と前の部分に墨黒色で手差しを加え、深みを出しております。

ざっくりした紬にはもちろんピッタリですが、

江戸小紋をカジュアルに着こなすコーディネートに合わせていただくのもよろしいかと思います。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB144.html

DSC_9724-2

DSC_9735-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『染名古屋帯』越後型帯 牡丹唐草 青

 

ほんのり淡いピンク地に青色で染め上げた越後型の染名古屋帯です。

これぞ越後型!というような大きな牡丹唐草の図案が洗練された青色に染め上げられおります。

白場が綺麗に残されていますので御着物との調和がとりやすくなると思います。

一色で表現された型染めながら奥行きも感じられる味わいある染帯です。

お太鼓と前の部分に墨黒色で手差しを加え、深みを出しております。

ざっくりした紬にはもちろんピッタリですが、

江戸小紋をカジュアルに着こなすコーディネートに合わせていただくのもよろしいかと思います。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB143.html

DSC_9631-2

DSC_9647-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『染名古屋帯』越後型帯芙蓉唐草 ココア色

 

薄いクリーム地にココア色で染め上げた越後型染名古屋帯です。

大胆な芙蓉唐草の図案が落ち着いた色に染め上げられ、

綺麗に残された白場が程よいバランスで目に映ります。

一色で表現された型染めながら奥行きも感じられる味わいある染帯です。

お太鼓と前の部分に墨黒色で手差しを加え、深みを出しております。

地色も白に見えますがほんのりクリーム色に染まっており、やわらかい印象に仕上がっております。

紬はもちろん、江戸小紋にさりげなくお締めいただくのもお洒落な装いです。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB142.html

DSC_9685-2

DSC_9692-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『江戸小紋』万筋 黒

 

竺仙オンラインストアーでの絹布、第二弾・万筋小紋のご紹介です。

竺仙といえば縞小紋と言われるほど、皆様に認識頂けるまでになりました。

こちらは「万筋」と呼んでおり、竺仙では曲尺1寸の中に19本入っている縞の細さを表しています。

地色が「黒」ですのでシックに洋服感覚でもお召しいただけます。

さりげない着物姿で颯爽と街にお出かけください。幅広く色合わせがしやすいので、

帯や小物でイメージを変えてコーディネートを楽しめます。

洗練された装いで美術館巡りや食べ歩きなどいかがでしょうか?

こちらの別織の生地はしなやかで張りがあり、さらりとした感覚でお召いただける着心地の良い素材です。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM150.html

DSC_9702-2

DSC_9658-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『江戸小紋』通し小紋 碾茶色(ひきちゃいろ)

 

竺仙オンラインストアーでの絹布、第三弾・通し小紋のご紹介です。

鮫小紋、行儀小紋、通し小紋を小紋三役といいます。これらは色無地の御着物と同格で、

一つ紋をつければ略礼装としてもお使いになれる、とても重宝な御着物です。

その中の一つである通し小紋は、鮫小紋ほどポピュラーではないですが、

縦と横に整然と並べられた精緻かつ、よりシンプルな文様です。

単純な柄だからこそ技術を要する職人泣かせの一品です。

クリアな碾茶色はご年配の方にも肌うつりが良く、若い方でも帯次第で綺麗にお召いただけますので、

一生ものでございます。

秋から春まで季節を選ばないお色目ですので、

その分帯で季節感を表現してコーディネートを楽しんでください。

こちらの別織の生地はしなやかで張りがあり、さらりとした感覚でお召いただける着心地の良い素材です。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM151.html

DSC_9745-2

DSC_9704-2

2016.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

『絹布江戸小紋』並鮫小紋 濃紫(こきむらさき)

 

江戸小紋の代表的な柄が鮫小紋です。

江戸小紋といえば鮫小紋と言われるくらい皆様ご存じの柄でございます。

江戸小紋特有の錐の小刀で彫り上げた精緻な文様で、裃にも使われた格式ある柄です。

色無地の御着物と同格で、一つ紋をつければ略礼装としてもお使いになれますし、

お茶席にもよろしいかと思います。

カジュアルな帯を合わせればおしゃれな街着としてもお召いただけます。

こちらの色合いでしたら黒喪帯をしめてお通夜や法事にも出席できます。

おおかたの場面に対応できる大変重宝な御着物です。

深みのあるぶどう色は帯(色)合わせもしやすく、

コーディネートを考えるのが楽しくなる一枚になってくれると思います。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM149.html

DSC_9740-2

DSC_9669-2

2016.09.12新商品情報秋の竺仙小紋ときつね

 

伊予縞小紋ときつねの嫁入り帯(絹100%)

変わりやすい天気が続く秋になりました。

この季節、夕暮れ時に日が照っているのに静かに雨が降る天気雨がよく見られます。

そんな少し幻想的な情景を<きつねの嫁入り>と呼ぶことがあります。

夕暮れ時、山裾に“きつねび”と呼ばれる火の玉が連なって揺れる不思議な現象と、嫁入り行列で並ぶ松明の灯、

天気雨の時には狐の嫁入りがある、という俗説が混ざって言い伝えられてきたのかもしれません。

想像が尽きない民話の世界を、手描き友禅で染めた名古屋帯をご紹介いたします。

 

DSCN9089                                                                      

DSCN9189

手描き友禅染名古屋帯 67-159076

 

朧月の下の狐の行列が描かれた帯に霧掛かったような染模様が印象的な着物を合わせています。

DSCN9083  DSCN9110

江戸小紋 伊予縞(青墨色) 02-150474  江戸小紋 伊予縞(刈安色) 02-133918

 

着物は伊予縞と呼ばれるとても珍しい縞小紋です。

縞江戸小紋染の現代の名工 浅野 榮一が染めております。

伊予縞はよろけ縞を一度染めた後、同じ型紙を半型分づらしながら重ねて糊置きし、地染めします。

すると、縞の重なり具合によるモアレが生じて独特の模様が染められます。

DSCN9051

伊予の潮の水流を思わせる渦模様から伊予縞と名付けられたとも云われます。

青墨色(あおすみいろ)と刈安色(かりやすいろ)の2反をご紹介いたしておりますが、

それぞれ柄は偶然の産物であり、同じ模様は二度とできない一点ものです。

 


 

きつねはことわざや昔話にもよく登場する日本人と馴染み深い動物です。

そして五穀豊穣を表す縁起物でもあります。

 

江戸小紋 狐(絹100%) 

DSCN9219 DSCN9230 05-125376

 

江戸の遊び心がうかがえる江戸小紋です。吹雪模様に見えますが、近くに寄ると、かわいらしい狐が跳ねています。

 

江戸小紋はかつて裃に使われていた単色の型染の着物ですが、型紙や染め方によって

様々な用途にお召いただける着物です。今回ご紹介いたしました柄はいずれもカジュアルな着物です。

 

 

お問い合せ    kato@chikusen.co.jp   加藤まで

 

 

2016.05.25新商品情報竺仙 夏の装い

 

暑い夏は着物をお召になるのを躊躇してしまいがち、という声も聞かれます。

でも夏の日差しにさらりとお召になる夏着物は周囲に清涼感を届ける最高のおしゃれです。

DSCN8143



DSCN8127DSCN7869

絽縮緬に染めた江戸小紋は<雨入り万筋>の柄。

絽の生地ですが、少しだけシボがある縮緬地ですので盛夏時期の前後にもお召いただけます。

万筋の縞の中に雨だれのように線模様が染められた着物です。

さりげない涼やかさで素描された駒絽生地の帯は風船蔓(ふうせんかずら)。

梅雨のころから晩夏にかけてお召いただける装いです。

着物 02-133928 帯67-149179


DSCN7791

同じく絽縮緬に染められた縞柄江戸小紋ですが、こちらは<オランダ縞>と呼ばれています。

(型紙を彫った人間国宝 故・児玉博氏が名づけたといわれています)

よろけ縞の中にところどころ筋が入った水流に見立てた着物に、

清流で遊ぶかのような鮎が活き活きと素描された帯を合わせています。

地色も清々しい白地の駒絽生地の名古屋帯です。

着物 02-124008 帯67-149178

 

こちらはお太鼓柄。夏の琉球絣にあわせても素敵ですね.

DSCN8087

 

お問い合せ kato@chikusen.co.jp 加藤 まで

 

2016.02.26新商品情報竺仙 春の染帯

まだ寒さが残る東京ですが、日差しには少しずつ春を感じるようになってまいりました。

装いで季節感を楽しむことは着物の醍醐味のひとつです。

春の色の小紋と季節の花のコーディネートのご紹介です。

コピー ~ DSCN7577コピー ~ DSCN7664

江戸小紋 花散里 04-120686    江戸小紋 松皮菱 02-120141

手描名古屋帯 桜 67-148767    手描名古屋帯 土筆に蕗の薹67-148866

 


 

 

松皮菱が彫り込まれた大変凝った型紙を使って染められた縞小紋に

春を待つような帯を合わせています。

DSCN7761

お太鼓にはフキノトウとつくしが描かれています。

霜柱の立つ土の中から顔をみせる早春の芽が、淡いピンク色の地色に素描きされています

帯地は柔らかなよろけ縞の地紋のある生地を使っております。

コピー ~ DSCN7681コピー ~ DSCN7648

前柄 左手側につくし               右手側にふきのとう

どちらもさりげなく描かれたポイント柄ですので着物とコーディネートしやすい帯です。

(お好みにあわせて前柄を逆に別染めも承ります)


 

一説には咲き誇る桜と競っては野暮という話もありますが

桜の開花前に季節を先取りしてこんな帯でお出かけはいかがでしょうか。

DSCN7604 - コピー

お太鼓にはほんおり色づいた桜の花が素描きで描かれています。

地色もごく淡い浅黄色で麗らかな印象の名古屋帯。

生地はふきのとうの帯と同じでございます。

 

合わせた江戸小紋は源氏香に桜が舞う『花散里』の柄

DSCN7706

 

コピー ~ DSCN7583コピー ~ DSCN7601

前柄は右手には蕾と咲き誇る桜の花     左手前柄にでるのは写真手前↑ 花びらが散る様子が描かれています。

 

 

お問い合せ 加藤まで kato@chikusen.co.jp

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 商品情報
商品情報(きもの・帯) 商品情報(ゆかた・帯) 商品情報(小物)
竺仙ものづくり日記