竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

2018.11.09新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報

今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

【反物】女性 『摺疋田小紋』九片型 ピンク

【反物】女性 『摺疋田小紋』九片型 ブルー

【反物】女性 『摺疋田小紋』九片型 黒

是非ご覧下さいませ。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK004.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK005.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK006.html

 

DSC_1269-3 DSC_1110-3 DSC_1119-3

2018.11.01新商品情報秋の新作 『鹿と楓の江戸小紋』

竺仙には古い型紙が数多く眠っております。

新しい型紙も彫師に依頼して制作しておりますが

永らく使われずに埋もれていた型紙もあります。

そんな中から珍しい型紙を見つけ、久しぶりに染めた江戸小紋をご紹介いたします。

DSCN8411DSCN8544

 

DSCN8636 左・紺鼠05-155096 右・灰桜05-155097

一見、小花散しのような柄ですが、実はこちらの小紋は『鹿と楓』が染められています。

鹿と楓は〈良い取り合わせ〉の意味で百人一首にも詠まれる日本人に馴染み深い柄です。

今回染めあがってきました小紋の可愛らしい鹿はトナカイのようで

楓はあたかも星のようにも見えるので クリスマスを思わせる帯を合わせてみました。

竺仙HPの商品情報『クリスマスの着物』は毎年ご好評いただいていますが

今年は“よく見るとクリスマスを感じさせる装い”のご紹介です。

 


 

DSCN8675 江戸友禅名古屋帯 夜空のサンタ45-150842

サンタクロースが手描きされた江戸友禅帯。

クリスマスの集まりなどにお締め頂ければ周りの方々にも楽しんでいただける装いです。


DSCN8648 金彩手描更紗名古屋帯 67-150861

異国情緒和触れる赤い花がモチーフの金彩更紗帯

小物使いとこの小紋にあわせることでさりげなくクリスマスを思わせる着こなしに。


DSCN8577 手描友禅名古屋帯 松に楓 47-124319

手描き友禅んで楓の枝ぶりを印象的に表した名古屋帯。

こちらは着物の鹿を意識した秋のコーディネートです。

鮮やかに色づいた楓と松の彩が寂しさを感じさせず秋の鹿との取り合わせの妙もお楽しみください。

問い合わせ  竺仙商品部 加藤  kato@chikusen.co.jp

2018.10.30お知らせオンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報

今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

【反物】女性 『江戸小紋』 大小霰 柿色

【反物】女性 『江戸小紋』 大小霰 黒

【反物】女性 『江戸小紋』 大小霰 辛子

是非ご覧下さいませ。

 

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK003.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK002.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDK001.html

 

DSC_0417-3 DSC_0343-3 DSC_0333-3

2018.07.27新商品情報盛夏から秋単衣に・・・麻の染名古屋帯

DSCN7668 67-153120 67-153232

盛夏の竺仙 染名古屋帯。

帯芯をいれてお仕立ていただく九寸名古屋です。

麻生地の染帯は、6月の単衣から盛夏はもちろん9月の残暑厳しき折にもお使いただけるお品です。

ご紹介いたします商品は初秋の花の代名詞 桔梗が素描きされた涼やかな帯と

秋にもしっくりあう落ちついたワインレッドに染められたローケツ更紗柄の帯。

長い初夏から残暑へと比較的長い季節を快適にお召いただける2品です。

夏は織帯をお召しになることが多いという方も、染めの帯で一味違った夏の着こなしをお楽しみ下さい。

 

お問い合せ  kato@chikusen.co.jp     加藤まで

2017.12.18新商品情報(きもの・帯)江戸小紋の柄 麻の葉

麻の葉の柄は、幾何学的なシンプルな連続模様で、着物に限らずよく使われる意匠です。

六角の星のような形は麻の葉をかたどっています。

昔から神事にも使われてきた麻は節がなく、すくすくと強く伸びることから子供の成長を願う縁起柄でもあります。

麻の葉模様が染められた着物、帯は数々ありますが、今回は江戸小紋三点をご紹介。

 

DSCN6914 手前より06-153109 05-104274 05-151611

同じ麻の葉の江戸小紋でも柄の大きさや型紙の表現の仕方によって印象が変わります。

大きい麻の葉小紋はカジュアルな街着として・・・。

真ん中の着物はスタンダードな昔から目にする大きさの麻の葉小紋。

 

手前の藤色の着物は極細の錐彫りの型紙を使って染められた〈向かい鶴麻の葉〉。

よく見ると麻の葉の中に鶴が組み合わされており、どちらも吉祥模様です。

紋をいれると少しフォーマルな席にもお召しいただけます。

 

 

DSCN6722DSCN6720

麻の葉柄の中でも鹿の子模様で麻の葉を形作る『半四郎鹿の子』と呼ばれる柄。

歌舞伎役者5代目岩井半四郎が八百屋お七を演じた際にこの柄を着てから庶民に流行したとも言われます。

江戸時代の女性もこんな染物をきていたのでしょうか?

江戸の街着の装いを思わせるカジュアルな着物に合わせて紅型染めの名古屋帯をコーディネートしています。

琉球紅型の柄としては少し異色の柄ですがとても人気のある柄です。

向いあわせにハトが並び、お締めになると楽しい帯です。

DSCN6883

琉球紅型名古屋帯 染・知念冬馬  08-151648

 

 

お問い合せ   kato@chikusen.co.jp 商品部 加藤まで

 

2017.12.08すべてのカテゴリーオンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

『江戸小紋』市松(錐彫中柄) 橙色

『江戸小紋』市松(錐彫中柄) 黒

『江戸小紋』雨入り万筋 藤黄色

『染名古屋帯』手描更紗 丸取華紋 黒地

『染名古屋帯』細密手描更紗 唐花 鍵取

『染名古屋帯』江戸更紗 柘榴唐草 象牙色(たれ:鴇鼠色) 紬地

 

是非ご覧下さいませ。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM243.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM242.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM241.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB208.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB207.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB206.html

 

DSC_8696-2 DSC_8580-2 DSC_8765-2 DSC_8750-2 DSC_8589-2 DSC_8771-2

2017.12.05すべてのカテゴリーオンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報
今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

『江戸小紋』松竹梅唐草 勿忘草色

『江戸小紋』宝尽くし 紅赤

『江戸小紋』本極大小霰 藤紫

『染名古屋帯』手描友禅 江戸玩具 芥子

『江戸友禅』刺繍 松竹梅吹寄せ クリーム段ぼかし

『染名古屋帯』手描友禅 玩具と吉祥紋 黒地

 

是非ご覧下さいませ。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM240.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM239.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM238.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB205.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB204.html

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/OB203.html

 

DSC_8850-2 DSC_8642-2 DSC_8918-2 DSC_8887-2 DSC_8649-2 DSC_8924-2

2017.10.10新商品情報竺仙 高砂染江戸小紋

竺仙の江戸小紋の中で『縞』は、現代の名工 浅野榮一が染めております。

手付の縞小紋を染めることが出来る数少ない職人の一人です。

その中でも浅野にしか染められない縞といえば〈唐桟縞〉と、今回ご紹介いたします〈高砂染〉の縞です。

高砂染とは一枚目の型で防染糊を置き、その上から重ねて別の柄の型で糊置きをして染められる

二枚の型の重ね染のことで、重なり合う柄が美しい、奥行きを感じる染め上りになります。

DSCN6225DSCN6247

高砂染は、播磨の相生の松を染めたものがよく知られています。

能の『高砂』、ひいては結婚式で謡われる高砂も相生の松に因んだものです。

こちらも縁起の良い松が明るい色彩で広がることでとても格調高く華やかな小紋になりました。

 

DSCN6286

こちらの高砂染の特徴は松の柄が多色で彩られていることです。

最初に万筋縞の型を防染糊で置き、次に松の型紙の上からぼかし染をします。

そうして水色の染料で全体を染め、最後に糊を水元で落とすと、

縞は白く染め抜かれ、松の柄は摺りこんだ染料の色に染め上ります。

DSCN6263 着物(手前)02-153034(奥)02-153032 帯47-137204

ここでは松竹梅が描かれた江戸友禅の名古屋帯を合わせてみました。

小紋とはいえ帯次第では附下や気軽な訪問着のような使い方もできる華やかな一枚です。

 

お問い合せ     kato@chikusen.co.jp    商品部 加藤まで

 

 

 

2017.08.08新商品情報盛夏からの手描友禅名古屋帯

夏の素材に染められた帯は着用時期が短期間に限られるだけに

季節感を際立たせた柄をお楽しみいただけるチャンスでもあります。

DSCN5607 左15-151270 右15-151274

絽縮緬に染められたこちらの帯は単衣の終わりから盛夏、そして秋の単衣の時期を迎えるころまでお締め頂けます。

年々“夏”が長く感じられる昨今夏物が活躍する機会も増えているのではないでしょうか?

 

DSCN5499DSCN5505

浜辺の松原に打ちよせられた貝殻を手描友禅で表現いたしました。

さざ波にも見える網に貝が絡むように描かれ雲取りにおめでたい笠松が大胆に配されております。

写真では琉球絣にあわせてみましたが夏の江戸小紋、附下などに合わせると品よくお召いただける名古屋帯です。

 

DSCN5600DSCN5666

こちらは万寿菊、桔梗などの秋草に千鳥の柄。

さわやかな青に可憐な秋草を軽いタッチで描くことで晩夏から9月初めのお出かけに重宝する帯になりました。

 

DSCN5728DSCN5748

15-151272

もうひとつ初秋にぴったりの帯は十三夜の月が幻想的に描かれた友禅帯。

桔梗、薄、葛の秋草ものびやかに表現されています。

 

 

お問い合せ  kato@chikusen.co.jp        商品部 加藤まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.06.29新商品情報絽縮緬 手描き附下

竺仙では浴衣 江戸小紋といった型紙を使った染物だけでなく、友禅などの手描き染めによる商品も作っています。

今回はこれからの季節にお召いただきたい夏の附下をご紹介いたします。

コピー ~ DSCN5161 左67-151120 右67-151119

どちらの反物も『桐山紫香』作。直接生地に柄を描き上げていく素描で夏秋の野の花を染めております。

DSCN5198 上前身頃と衽は柄が合うようにのびのびと描かれています。

コピー ~ DSCN5209 生地は絽縮緬。

 

夏の生地といえば絽ですが、こちらは“絽の透け感のある縮緬地”です。

本来、絽縮緬は単衣と夏物の間のわずか数週間足らずが着用時期、という贅沢な着物です。

強い撚りをかけた糸で織られるため、特にこの時期湿気や汗などの水分で縮みやすいともいわれる絽縮緬ですが

こちらの生地は撚り糸に工夫を重ね、縮緬のシボ立ちも抑えてあります。

そのため、夏の近づく今はもちろん、盛夏にも、そして夏の暑さが残る9月中旬まで

比較的縮みも気にせずに長くお召いただけることと思います。

 

 

お問い合せ                kato@chikusen.co.jp    商品部 加藤まで

 

 

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 今年の新作浴衣 新商品情報
新商品情報(きもの・帯) 新商品情報(ゆかた・帯) 新商品情報(小物)