竺仙

浴衣ランキング

2018竺仙浴衣人気ランキングBEST10

第1位  絹紅梅小紋水色に白「芭蕉葉に桔梗柄」

今年、竺仙のDM柄としても選ばれた柄です。
ベースのお色を濃い目の水色で染め疋田で表現した芭蕉の葉の白と 桔梗の白のバランスが活きており、お襦袢を着て夏きものとして お召し頂きますと涼しげな印象がひと際、際立つ一枚でございます。
今年も他にグリーン・赤・グレー・ローズピンクのお色に染めた お品物も好評でございました。

第2位 奥州小紋「向日葵の柄」と「花織半巾帯」

竺仙の代表柄の一品「ひまわり」を奥州小紋で今年は染め上げました。
先染めされた綿紬の糸で織った生地は奥深い表情を持っており
大胆に描いた向日葵と奥州絣生地との相性も抜群です。
手差しで最後に花芯に差した臙脂と濃紺が柄の表情をひきたたております。
このほかにも雑誌掲載がございましたが、どれも気負わないけれどエレガントな 着こなしが印象的でございました。

第3位 コーマ白地「横段の柄」

竺仙意匠のなかでも、珍しい横柄で描いたお品物でございます。
シンメトリー(左右対称)にお仕立すのではなく、アシンメトリー(左右非対称)に お仕立することで横段のむじな菊の柄が一層映えます。
白地に紺できっぱりと染め上げることで無駄のないシンプルでありながらインパクトのある商品としてお買い求めの多かったお品物でございます。

第4位 綿絽白地「松皮菱に秋草の柄」

綿絽生地で白と紺できっぱりと染め上げた美しい竺仙意匠でございます。
浴衣の柄は四季折々、ご自身の好きな季節の柄を身に付ける事ができることも 楽しみのひとつでございます。
線描きの秋草模様のススキや萩、女郎花の流れが美しく描かれ、紺色で染めた松皮菱 の柄が全体のバランスを引き立てております。
雑誌に掲載していただいたことで相乗効果もあり今年の人気柄となりました。

第5位 綿紅梅小紋・白地に紫「桔梗に秋草の柄」

今年も一昨年に続き紫のお色で染めた綿紅梅小紋がランクインされました。
ベースの色が白の為、涼やかに美しく映り、大きな桔梗に菊や萩を描いた意匠には 定評あがり、以前は奥州小紋でランクインした柄でもございます。
江戸小紋の染色方法を取り入れた、綿紅梅小紋は差し色が重要なアクセントとなります。
イメージ通りの着こなしを女優の深田恭子さんが可憐に美しく見事に表現してくださいました。


第6位 紅梅地染ミントブルー地「変わり麻の葉の柄」と「花織半巾帯」

今年紅梅の生地を使用しミントブルーで染めた竺仙の変わり麻の葉の柄
爽やかなお色のため、20代30代の女性の方に好評でございました。
色々な着こなし方で楽しめる一枚でございます。

第7位  コーマ白地差分「朝顔の柄」

ふんわりとした色使いで染めた朝顔の柄。紫のぼかしと緑と紺のグラデを 利かせたことで柔らかな仕上がりとなりました。
小嶋陽菜さんが着用下さり、普段とはひと味違うオーラで着こなす姿は たくさんの可能性を秘めている感じが窺えます。
雅の美しさでありながらも古典の良さと融合され朝顔の柄が引き立ちます。

第8位  松煙べんがら染小紋「桔梗柄」とリバーシブル半巾帯駄

今年の松煙べんがら染小紋は絣生地を活かした紫のお色が人気でした。
独特の風合いを持つ奥州絣の生地にべんがらの染料を加えますと 深い味わいのお色が完成します。少し抑え気味の出来映えが好評でございます。
竺仙web今年の新作でUPし注目呼んだ商品でございます。

第9位 コーマ地染「ひさごの柄」

竺仙のベースとなる紺地に白の「ひさご柄」へちまの意匠として今年七緒にも掲載していただきました。
また今年の竺仙のポスター柄としても注目を浴びた商品です。
今年の竺仙のテーマは「まぼろしの江戸」竺仙の柄は「粋ひとがら」と代表されるひとがらがランクイン致しました。

第10位  コーマ江戸好み白地キング「六弥太格子の柄」と「麻兵児帯」

竺仙に来店される男性のお客様は、年々増えており、そのなかでも綿のゆかたをさらりと着こなしたいというお客様の声にピッタリとはまった柄が六弥太格子の柄でございます。
三枡の柄を格子のように繋ぐ柄は縁起の良い柄でございます。竺仙定番の柄が今年もランクイン致しました。

2019年・・5月、元号が平成から令和へと変わり、新天皇も即位され、消費税は10月1日から10%にup、目まぐるしい程に時代が変わり流れていくのを感じ取る事が出来る一年でございます。
竺仙の今年のテーマは「まぼろしの江戸」竺仙の原点は浅草です。ポスター撮影も江戸の名残りを少しでも感じて頂きたく「駒形どぜう」さん前で行いました。
真の粋を表現できる生粋の町で竺仙はスタート致しました。
今や求めても手の届かない江戸、まぼろしにもなってきている江戸の風情を今に融合させきちんと今の現代に表現できる、ものづくりの会社であるために日々未来の扉に向け歩んでおります。引き続き皆様の応援を糧に頑張りますので、竺仙から目をそらさず長くお付き合いください。

今年の夏もここ日本橋竺仙に沢山のお客様にお越しいただきました。ご常連様、今年新しい出会いのお客様も多くお越し下さり実りの多い夏となりました。心より感謝申し上げます。
今年のベスト10に選ばれた反物は、どの商品からも「竺仙らしさ」を感じ取ることのできるお品物ばかりです。
「何度見ても飽きない、何度見ても良い柄だわ」と思って頂けるかと思います。
来年の夏はオリンピックの夏になりそうです。頑張って応援しないとっ・・・て今からワクワクしております。

児島記

価格の変動がある商品もございます。
また、染が出来ない商品もございますので
直接お問合せ下さい。
TEL:03-5202-0991
E-mail:kojima@chikusen.co.jp
担当:児島まで

コンテンツメニュー

竺仙のfacebookページ 竺仙のtwitter