竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

すべてのカテゴリー

2020.12.23お知らせもうすぐ大晦日。厄除け・疫病退散に願いを込めた竺仙の干支手拭日本橋・三越展開中

本館4階和雑貨コーナーにて竺仙の干支手拭を展開中でございます。

四柄に願いを込め制作致しました。干支にかかわるものを身に付けて

おりますとそれだけで厄除けになると言われております。

                担当:福本達也

IMG_1370

IMG_1371

IMG_1374

2020.12.12お知らせ日本橋髙島屋7階和雑貨売場、常設の手ぬぐい柄交換しました。

日本橋髙島屋様では竺仙手拭いの常設コーナーを設けていただいております。定番の色ばかしの竺仙麻の葉柄や手彫りの技が楽しめる豆の大きさがふぞろいの豆絞りの柄、新年に向けて松、福笑いの柄。タヌキには申し訳ないのですが急に寒くなってまいりましたので、背中の火があったかそうなカチカチ山の手拭いもご用意いたしました。コロナ禍中、心のもやもやを吹き飛ばしてくれる縁起の良い柄ばかり集めました。飾ることで厄除けにもなり身近で使うことで福を呼んでくれる柄をご用意致しました。日本橋の街もクリスマスに向け華やかな装いで迎えてくれます。街を楽しみながら是非お買い物も楽しんでいただければ幸いです。       担当:木村泰隆

IMG_5797 IMG_5795

 

 

 

2020.12.11お知らせ西武池袋7階呉服売り場で干支手ぬぐいを展開中

今年もあとわずかとなりました。来年の年明けもまだ自粛体制のまま私達の生活は

続くことかと思いますが、年明けは縁起を担ぎ幸せて明るい1年をと願う気持ちは

皆な一緒です。西武池袋7階呉服売り場で竺仙干支手ぬぐいを展開中です。

柄は絵馬と千社札と牛頭天王の3柄を展開しています。

牛頭天王は疫病退散の神様でもありここ日本橋竺仙小舟町の守護神でもございます。

絵馬も右肩上がりに描き福を呼び寄せるチカラがございます。

千社札に描かれた牛は安寧で平和な1年になりますようにとの思いがございます。

是非西武池袋にもお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております。

                      担 当:木村泰隆

IMG_5814

 

 

 

IMG_5812 IMG_5813

2020.12.11お知らせ新宿髙島屋11階 和雑貨売り場隣のマスクコーナー

今年もあとわずかとなりました。コロナに振り回されたこの1年。

雑貨売り場隣のマスクコーナーの前面にて竺仙マスクを展開しています。

心和む竺仙のゆかたの意匠で制作致しましたマスクで気持ちをほぐして下されば

幸いでございます。

竺仙紬ゆかたのマスクと竺仙奥州小紋のマスクを販売中です

クリスマスプレゼントとしても喜ばれるかと思います。

是非売場にお立ち寄りくださいませ。担当:木村泰隆

IMG_5809 IMG_5806

 

2020.12.09竺仙ものづくり日記竺仙ものづくり日記

竺仙では、師走に入ってすぐに大掃除を行いました。

毎年、年明けに新作発表の展示会が控えておりますので、年末年始は大変慌ただしくなります。

ですので、きちんと掃除が出来るように少し早めに行い、1年の汚れをしっかりと落とし、今年も無事に大掃除を終わらせる事ができました。

展示会は竺仙創業の地である浅草で行います。

創業当時の竺仙の店内を想像してしつらえた展示会の写真は今年のものですが、来年はどのような展示にしようかと今は頭を悩ませております。

 

1209-1

 

竺仙の現在の所在地、日本橋小舟町も浅草にたいへん縁のある町です。

雷門をくぐり仲見世を進んでいくと、浅草寺山門の宝蔵門(仁王門)があります。

宝蔵門に掛けてある大提灯は小舟町奉賛会からの奉納ですので、大きく小舟町と書いてあるのが見えます。

雷門や本堂の大提灯が有名ですが、浅草寺を訪れた際にはぜひ宝蔵門の小舟町大提灯にも注目してみてください。

 

1209-2

 

1209-3

 

また、日本橋小舟町の守護神、八雲神社にちなみ「牛頭天王(ごずてんのう)」の手ぬぐいを染めました。

小舟町八雲神社は、牛頭天王三社の三の宮です。

牛頭天王は祇園精舎の守護神、薬師如来やスサノオノミコトと同体視され、江戸時代までは広く信仰されてきた神様でした。

全国の祇園社、天王社の主祭神として、疫病を防ぐ神として祀られていましたが、明治の神仏分離令でその名は消えてしまいました。

八雲神社天王祭は、350年以上にわたり斎行していますが、青龍、朱雀、白虎、玄武の四神旗を飾り、その様子は江戸時代の浮世絵にも見られます。

 

1209-4

 

手ぬぐいには牛頭天王と四方を守る四神を描き、除災、疫病退散の願いを込めました。

来年の干支は「丑」ですので、ご注文も多く戴いております。

只今在庫切れにて追加生産しておりますので、少々お待ちください。

 

2020.11.27お知らせ竺仙紅型染の染師・知念紅型研究所15代目当主知念冬馬氏の描いた作品がチョコレートのパッケージに。

マーリオチョコレート、日本初登場

デザインは黒糖の原料であるサトウキビが描かれてております知念冬馬氏の作品。

商品課が沖縄出張で社内のお土産にと購入してきてくれました。ご紹介します。

IMG_0225-2 IMG_0224-2 IMG_0222-2 IMG_0223-2

2020.11.25お知らせJR名古屋・髙島屋「江戸の老舗竺仙型染め小紋の世界」11階呉服売場展開12月1日まで

師走に向かい気付くともうすぐ12月・・今年が終わってしまうと

心がざわつく季節です。

こんな時期ではございますが、広いスペースを頂きまして

竺仙の代表商品「江戸小紋」「お洒落名古屋帯」「竺仙マスク」「竺仙干支手拭」」

「竺仙お風呂敷」・・・etcご用意致しました。

美しいものに触れて、しばしの間眺め見て、心が少しでも元気になって頂ければ幸いでございます。

売場風景お届け致します。 担当:木村泰隆

IMG_20201124_202730 IMG_20201124_202753 IMG_20201124_202817

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20201124_202842IMG_20201124_202833

2020.11.25お知らせ日本橋・三越本店 竺仙干支手拭コーナー展開しております。

気付けばもうすぐ師走。来年こそはきっといい方向に向かうと

信じ願い下を向かずに上を向けば必ず笑顔になれるはず。

沢山の思いを込め、干支手拭制作致しました。

牛頭天王を描いた青色の干支手拭はここ日本橋小舟町竺仙のございます守り神でもございます、

疫病退散・・そんな強い思いを込めました。こんな時期ですがご案内申し上げます。

担当:福本達也

三越本店売場風景お届け致します。11月25日より4階呉服売場

IMG_1330 (002).jpg三越

 

 

IMG_1337 (002).jp三越

 

 

 

IMG_1335 (003).jp三越

2020.11.24竺仙ものづくり日記竺仙ものづくり日記

この時期の竺仙には、浴衣はもちろん、江戸小紋や帯など来年お披露目するための新作が染め上がってきます。
今年は例年通りに、とまではいきませんが、少しづつ染め上がってきた反物が井桁に積まれています。

 

IMG00510 IMG00010 夏の付け下げ江戸小紋と麻染名古屋帯

 

すっかり来夏のことばかり考えている竺仙ですが、思えば冬はまだこれから。

今年も染め上がりました、鹿に紅葉の柄の江戸小紋。

鹿は言わずと知れた神の使いで、吉兆をもたらすとも言われます。

 

IMG00507 (2)

 

トナカイと雪の結晶にもみえるのでクリスマスの装いにもお薦めしています。

ミルクティ色とチョコレート色の二色で染めてもらいました。

これを着て、楽しい気分を盛り上げていきたいですね。

 

2020.11.20お知らせ神戸大丸11月18日(水)~24日(火)きものを楽しみ1週間 竺仙出店おります。

7階呉服中央イベントスペースにおきまして現在開催中の

竺仙出店のお知らせでございます。

解放感のあるゆったりとしたスペースをご用意頂き

竺仙お薦め商品の数々をご用意致しました。

年の瀬に向け、竺仙意匠のダイアリー「江戸帖」や干支手拭

をはじめなかなか普段では手に入れられない竺仙意匠の一筆箋

そして今手放すことのできない「竺仙マスク」の小物品も沢山ご用意致しました。

少しだけでもお時間を作って頂き是非お越し頂きたくご案内申し上げます。

売場風景お届け致します。 担当:宇津木一正

24日最終日は夕方5時閉場でございます。

20201120105335

20201120105007

 

 

20201120105451 2020112010543620201120105030

 

 

 

 

 

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 商品情報
商品情報(きもの・帯) 商品情報(ゆかた・帯) 商品情報(小物)
竺仙ものづくり日記