竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

すべてのカテゴリー

2021.11.17お知らせ11/17(水)~23日(火) 7日間 神戸・大丸「きものを楽しむ1週間」開催

神戸・大丸様での催事も恒例となりました。7階中央イベントスペースで

竺仙商品展開しております。

知念冬馬氏が手掛けた紅型小紋、縞彫の型は人間国宝故・児玉博氏の作品で貴重な型紙ばかりを

使用し現代の名工浅野榮一が染めた商品でございます。2枚の型紙を使用することで一つの作品が染め上がる

文久小紋は現代の名工根橋秀治氏が手掛けた商品でございます。他クリスマスを描いた染め帯等々ご用意致しました。

そして竺仙を代表するゆかた、藍染・絹紅梅小紋・松煙染小紋・奥州小紋・綿紅梅・注染・合わせ帯取り揃えております。

男性用のご用意もキングサイズ中心に取り揃えております。

小物は風呂敷、2022年に向けての明るい未来を願い干支手拭もご用意致しました。

また竺仙意匠で制作された江戸帖ダイアリーは1冊の本としても毎日どのページを

開いても知恵になる情報が散りばめられております。

竺仙意匠の一筆箋もお手頃価格でセットでプレゼントされる方が増えてまいりました。

どのコーナーも竺仙の想いが込められた売場作りになっております。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

担当:宇津木一正 期間中売場に常勤しております。

IMG00623 (002) IMG00657 (002) IMG00658 (002)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG00645 (002) IMG00640 (002) IMG00638 (002) IMG00620 (002)

 

2021.11.17お知らせ11/17(水)~21(日) 5日間金沢エムザ「江戸老舗の技くらべ」開催

今年もこの霜月の季節3階カトレアサロンにて「江戸老舗の技くらべ」に出店しております。

現代の名工が染めた江戸小紋・文久小紋をはじめ紅型帯・手描染め帯の数々をご用意致しました。

竺仙ゆかたも今年話題を呼んだお品物を中心に取り揃え、充実したラインナップとなっております。

そして師走も間近、2022年に向けた干支手拭も福を呼ぶ柄をデザイン致し、判じ物になっております

デザインは贈り物に一言添えてお渡ししていただきたいお品物です。

他毎日読み物のように1冊の本としても持ち歩いて頂きたい、得と徳をする江戸帖ダイアリースケジュール帖も

竺仙のすべて竺仙意匠で構成されておりどのページを開いても楽しめる1冊となっております。

是非カトレアサロンにお越し頂き竺仙のあれこれお楽しみいただければ何よりでございます。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

担当:近藤信之 売場に常勤しております。

IMG_20211116_143825

 

IMG_20211116_143925

 

 

 

 

 

IMG_20211116_143851

 

 

 

IMG_20211116_143916

2021.11.12お知らせ2021年竺仙浴衣人気ランキングベスト10日本日公開

11月12日本日今年の竺仙浴衣人気ランキングベスト10公開しております。

https://www.chikusen.co.jp/ranking/

是非ご覧頂きたくご案内申し上げます。

日本橋 竺仙

2021.11.11お知らせ富山大和5階呉服売場「江戸の染展」竺仙展開催11月17日迄

11月11日(木)より竺仙展スタートしております。

「江戸の染展」・・をメインに今年も江戸小紋等々の美しいお品物ご用意致しました。

ラインナップの数々売場風景をお届け致します。

13日(土)14日(日)15日(月)の3日間は

竺仙社員が終日売場で対応させていただきます。

お越しの際は江戸小紋の歴史等何でもお聞きください。

ご来場心よりお待ち申し上げます。

担当:近藤信之

1636586422534

1636586400976

 

 

1636586509092

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1636586490425

 

1636586328284

2021.11.09お知らせ2021年竺仙浴衣人気ランキングベスト10 11月12日金曜日公開

ようやく今週末に今年の竺仙の動向が垣間見える

「竺仙浴衣人気ランキングベスト10」週末金曜日に公開致します。

是非ご覧頂きたくお知らせいたします。

竺仙 児島

2021.11.09メディア情報NHK 朝ドラ 上白石萌音さんに竺仙ゆかたをお召しいただきました

IMG01413

 

11月1日よりスタートしたNHK 朝の連続テレビ小説 「カムカムエブリバディ」

先週放送分にて、ヒロインの上白石萌音さんがコーマ白地〈花の丸柄〉浴衣をお召しくださいました。

見逃し配信もございます。ぜひご覧ください!

 

2021.11.05新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報

今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

2022年版 江戸帖ダイアリー 三枡

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDT025.html

DSC_6823-2021

 

2022年版 江戸帖ダイアリー 松の枝ぶり

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDT026.html

DSC_6824-2021

 

2022年版 江戸帖ダイアリー 雪輪に雪華紋

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/EDT027.html

DSC_6822-2021

 

 

是非ご覧下さいませ。

2021.11.04お知らせ「中央区工芸 ものづくりの会」発足致しました。

ここ中央区は日本文化の中心でもあり長い歴史と共に、今なお変わることなく受け継がれた

卓越した技術と技法を用いた、「つくり手」である「ものづくり」に真摯にとりくむ人達が多く存在致します。

これからもそうしたものづくりを継承・発展とこの江戸文化工芸を国内だけでなく世界に向けて

発信していきたいという熱い想いを共有する集まりでもあります。

現在メンバーは11店舗。

日本橋さるや(楊枝)・うぶけや(打刃物)・ 経新堂稲崎(表具)・大野屋総本店(足袋)

浜町高虎(半纏・手拭・袋物)・内田表具店(表具)・白木屋傅兵衛商店(江戸ほうき)

龍工房(江戸組紐)・江戸屋(刷毛・ブラシ)・伊場仙(扇子・団扇)・竺仙(呉服店)

東京の中央から、届けたい想い、作り手の温かい心と熱い江戸の「粋」。

新しいものづくりの発信が始まります。乞ご期待を!

ホームページ https://chuoku-brand.tokyo/

DSC_0410 (002).中央区モノづくりの会

 

 

 

 

DSC_0411 (002).jpg中央区モノづくりの会

2021.11.04お知らせ11月竺仙出店催事のご案内

11月は百貨店様での催事を四カ所予定しております。

竺仙展のほか合同催事を予定しておりますのでご案内させていただきます。

この機会に是非お近くであればお出掛けくだい。この時期この季節ならでは催事でございます。

11月11日(木)~17日(水)

富山大和「竺仙江戸の染展」5階呉服売場 担当:近藤信之13日~15日常勤

11月17日(水)~26日(火)

金沢エムザ「江戸老舗の技くらべ」3階カトレアサロン 担当:近藤信之 17日~21日常勤

11月17日(水)~26日(火)

神戸大丸「きものを楽しむ1週間」7階呉服売場 担当:宇津木一正開催期間中全日常勤

11月24日(水)~30日(火)

JR名古屋タカシマヤ「竺仙展」11階呉服サロン 担当:近藤信之

*初日の24日の1日間だけになってしまいますが近藤が売り場におります

2021.10.28竺仙ものづくり日記竺仙ものづくり日記

唐桟縞、桟留縞は江戸期に伝来した、紺地、茶地に赤や黄などが入った細い縦縞の綿織物です。

インドのセント・トーマス港から渡ってきたのでサントメ(桟留)縞と呼ばれ、

外国の=唐、の桟留縞=唐桟縞は江戸の人々にたいへん珍重されたようです。

浮世絵に描かれた、いかにも洒落者といった風情の男女が着ている縞の着物は唐桟縞なのでしょうか。

流行した唐桟縞は国内でも製織されるようになり、川越唐桟、館山の唐桟など今でも織られています。

 

IMG01346

 

織物の唐桟を江戸小紋の染技法で作ろうと出来たものが絹の染唐桟縞です。
型紙を使って糊を置き、防染をし、しごき染めで染められる江戸小紋は基本的に単色の着物です。

でも多色の縞である唐桟縞を表すため、型彫りの職人は

染め分ける色ごとに二枚、または三枚の型紙を彫りました。

 

IMG01382

彫・児玉博氏 三遍型唐桟縞 型紙

 

一枚目の型紙を使って防染糊を置き、

二枚目の型紙で一色目の縞を、三枚目で二色目を色糊で染めます。

最後に地色をしごき染めし、水洗で糊を落とすと三色の唐桟縞が染め上がります。

どこまでも面白い縞を作ってみようという創作意欲が伝わってきます。

 

IMG01337IMG01343

 

昨日、縞の染職人、浅野栄一氏が染め上げた唐桟縞が届きました。

渋くて粋な唐桟縞とは少し違う、現代的な配色のグラデーションが新鮮です。

真綿の紬地の染められているので、こっくりと暖かみを感じさせる縞の着物になりました。

 

 

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 今年の新作浴衣 商品情報
商品情報(きもの・帯) 商品情報(ゆかた・帯) 商品情報(小物)
竺仙ものづくり日記