竺仙|浴衣(ゆかた)天保13年創業の呉服屋

  • TOP
  • 最新情報
  • 竺仙商品について
  • 最新浴衣ランキング
  • 竺仙ギャラリー
  • 竺仙とは
  • 取扱い店舗ご紹介

新着情報

すべてのカテゴリー

2021.10.27お知らせ10月27日~11月1日(月)札幌丸井今井本店「江戸工芸と職人の技展」開催

紅葉に彩られた街から冬支度の札幌に今年も竺仙丸井今井本店様大通館7階イベントスペースにて

開催しております催事に竺仙も出店しております。

今年は工芸に焦点をあて江戸から今へと受け継がれた店が16店舗出店しております。

竺仙は江戸小紋と染め帯をメインに竺仙のゆかたも選りすぐりのお品物ご用意致しました。

今年夏ドラマで女優の二階堂ふみさんに着用していただいた菖蒲の柄はじめ数々ご用意致しました。

年の瀬も近づいてまいり竺仙が長くから手掛けておりますオリジナル竺仙干支手拭にもご注目を。

毎年楽しい意匠で縁起担ぎ、厄払い、福来るを祈願致し、新しい年をお迎えしていただきたく制作を続けております。

そのほか竺仙お風呂敷・竺仙日本手拭もご用意してございます。

この機会に是非皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

売り場風景お届け致します。

担当:山口勝己

DSC_0092.JPG七転び八起き 現代の名工 根橋秀治氏が手掛けた

「七転び八起き」の江戸小紋

 

 

 

 

 

 

HORIZON_0001_BURST20211026130911030_COVER

江戸更紗着尺と江戸更紗名古屋帯

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0079

琉球紅型着尺と南風原花織名古屋帯

 

 

 

 

 

 

DSC_0081.一押し3反並び江戸小紋帯合わせJPG

縞柄小紋に左から

紅型名古屋帯

型絵染名古屋帯

ローケツ手描名古屋帯

 

 

 

 

DSC_0086.JPG丸井今井 白地菖蒲

二階堂ふみさん

プロミスシンデレラ

着用「菖蒲の柄」

 

DSC_0095

 

2022年竺仙干支手拭お風呂敷と日本手拭

DSC_0091 (002).jこっち使う全体像jpg

売場全体風景

 

 

 

 

2021.10.21新商品情報オンラインストアー新着商品

■竺仙オンラインストアー情報

今週の竺仙オンラインストアー新着商品

 

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.1 宝船

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET053.html

DSC_6732-2021

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.2 2022

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET054.html

DSC_6729-2021

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.3 千社札

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET055.html

DSC_6726-2021

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.4 竹に虎

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET056.html

DSC_6722-2021

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.5 千社札 【通販限定色】

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET057.html

DSC_6761-2021

『2022年度版 干支手ぬぐい』 No.6 竹に虎 【通販限定色】

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/ET058.html

DSC_6764-2021

 

是非ご覧下さいませ。

2021.10.21お知らせ名古屋 栄 三越 8階呉服売場「竺仙 江戸小紋展」10月26日迄開催

10月20日(水)~26日(火)名古屋 栄 三越様での

竺仙 江戸小紋展開催しております。

間近で見れば見るほどにため息が出るほどの精緻な彫りと染めをご覧いただきたく

竺仙が代表する小紋の数々をご用意致しました。

他合わせ帯や竺仙が取り扱う小物もご用意致しました。

小物のお問合せも多くございますなか通常百貨店様でのお取り扱いのない

お品物をご用意致しました。

この機会に是非お越しいただきたくご案内申し上げます。

また23日(土)24日(日)の2日間は竺仙スタッフ下記担当も

売り場におります。何なりとお申し付けくだされば幸いでございます。

担当:福本達也

売り場風景お届け致します。

21-10-20-10-56-55-392_photo21-10-20-10-55-01-676_photo 21-10-20-10-55-41-437_photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21-10-20-10-55-59-049_photo21-10-20-10-56-15-645_photo

 

2021.10.19お知らせ2022年江戸帖(ダイアリーノート)竺仙で販売スタート致しました。

カバーとなる表紙は三柄で展開の2022年江戸帖。

中をめくれば各月々の初めに登場する柄すべてが竺仙のゆかたの意匠です。

2011年よりスタートし10年を超えて愛されるダイアリーとなりました。

知的心をくすぐる江戸風俗も学べる江戸帖は1冊の本を

手にした思いで使っていただければ何よりでございます。

竺仙ファンの方はその年に限定せずお好きな表紙の年を遡り

その年の出来事も振り返りたく、お買い求めいただくことも多くございます。

2022年の江戸帖、中身はお買い求めのあとゆっくりと楽しんで頂ければ

幸いでございます。

併せて干支手拭・一筆箋等々の販売も行っております。

組み合わせでお買い求めいただきますと本店のみでの特典も

ございますので直接お問合せ下さいませ。

電話・メールでご注文承ります。

オンラインショップでも近々に販売スタート致します。

またコレド室町1地下の日本橋案内所でも販売スタートしております。

お問合せ:フリーダイアル

0120-558-529 児島宛

メール  kojima@chikusen.co.jp

DSC_0380 (002).jpg2022江戸帖

 

 

 

 

江戸帖¥1,650.-

松の枝ぶり/雪輪に雪華紋/三枡

 

 

 

 

 

DSC_0391 (002).jpg一筆箋2022  竺仙江戸型意匠一筆箋

10柄展開各¥418.-

 

2022年寅の干支手拭4柄

DSC_0384 (002).jpg2022年干支手拭

2021.10.13お知らせ一足早くのお披露目でございます。令和四年竺仙干支手拭 日本橋三越本店4階呉服和雑貨売場

2022年寅年の干支手ぬぐいが完成致しました。大事な節目の一年のスタートに向け

気持ちも新たに心安らかに平和にこの一年も暮らせるようにと願いを込め制作

致しました作品でございます。

毎年必ず判じ物も描いてもおります図柄も取り入れて販売しております。

今年も四頭描かれた白地の虎柄にご注目を!

答えを知りたい方はメールでお問合せお待ち申し上げます。

質問メールは kojima@chikusen.co.jp迄

*画像の一枚のパンフには柄の説明文もございます。

ぜひ竺仙の稀生地で制作した干支手拭をお使い頂きたく

日本橋三越様にもお越し頂きたくご案内申し上げます。

担当:福本達也

image0

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干支手拭 寅№1干支手拭 寅№3

干支手拭 寅№2干支手拭 寅№4

 

 

 

 

 

2021.10.08お知らせ仙台藤崎百貨店今年も「竺仙江戸小紋フェア」開催10月12日迄

深まる秋も日中は盛夏のような暑さが続いており、もう少し

秋の気配を感じたいところでもございます。

昨年ご好評を頂きました「#竺仙江戸小紋フェア」今年も6階呉服売場に

おきまして10月7日~12日火曜日まで開催していただいております。

小紋三役をはじめ万筋・縞・唐桟縞・市松柄・大小あられ・蜘蛛の巣の柄

源氏の君の淡い思いを桜に託し染め上げました花散る里の小紋柄にもご注目

頂きたい逸品ご用意いたしました。

合わせの帯もバラエティ豊富に越後型・本紅型・クリスマス柄の染め帯・赤城紬の型絵染帯

他売り場でしかお見せ出来ないお品物ご用意いたしました。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

担当:福本 達也

竺仙フェア4.jpeg仙台藤崎江d小紋展竺仙フェア1.jpeg仙台藤崎全体風景

 

 

 

 

 

 

竺仙フェア.jpeg1接写 仙台藤崎竺仙フェア2.jpeg斜め撮り仙台藤崎

 

 

2021.09.30竺仙ものづくり日記竺仙ものづくり日記

この時期 絹布商品部には秋冬から来年展示会にむけた新しい着物が染め上がってきています。

今回はその中から紬生地に染めた越後型小紋の新作をご紹介いたします。

 

IMG01198

 

牡丹をモチーフにした型染でコバルトブルーと黄色の差し色が入った小紋です。

 

この柄は小津安二郎の映画「彼岸花」に登場する型染小紋と同じ柄です。

女優、山本富士子演じる、京都から東京にやって来るお嬢さん、幸子が着ているのがこの柄の着物なのですが、

大柄で華やかさもある小紋の清々しい着姿に目を惹かれます。

赤い帯と八掛も相まって、快活な幸子の役柄にぴったりと馴染んでいます。

 

「彼岸花」は小津安二郎の初のカラー映画なのだそうです。

実際の着物の色がどの程度再現されているのかわかりませんが、

映画の中では白地に藍濃淡と濃い黄色の差し色で染められている晴れやかな小紋です。

京都のお嬢さんの設定なので、おそらく縮緬生地の着物なのではないかと思いますが、

今回はこの柄を紬生地に鼠色をベースにした鮮やかな青で染めました。

 

IMG01203

 

この作品では他にも型染小紋の姿を見ることができます。

浦野理一が手掛けたという劇中の着物や帯はどれも魅力的です。

日常に洋服姿と着物姿が自然に溶け込んでいた時代の空気を感じながら、

この反物が現代の着物になってくれたらよいな、と思っています。

2021.09.29お知らせ日本橋三越「秋の竺仙展~江戸の粋をまとう」9月29日~10月5日(火)7日間開催

9月の終わり、日ごと深まる秋を感じる日々のなか、今年の秋も

日本橋三越様4階呉服売場に於きまして秋のお薦めのお品物の

数々をご用意致し竺仙展を開催しております。

特別企画として「極行儀小紋」も見どころのひと品でございます。

他二枚型の文久小紋や沖縄でこその出せるお色の味わいのある紅型小紋

美しい縞小紋・おしゃれ小紋等、特別に選りすぐりましたお品物ばかりをご用意いたしました。

お時間を作っていただき是非この機会に日本橋三越様本館4階にお越しくださいますよう

心よりお待ち申し上げます。秋にお召いただきたい奥州小紋や松煙染小紋のご用意もございます。

担当:福本達也

売り場風景お届け致します。

三越③ 三越⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三越⑦ 三越⑧ 三越⑨

 

 

 

 

 

 

 

三越⑩ 三越⑪ 三越⑫

2021.09.15竺仙ものづくり日記竺仙ものづくり日記

毎年、春から次年度商品の制作準備を始めるのですが、最初に取り掛かるのが干支の手拭です。

来年も良い一年になりますように、との思いを込めてデザインします。

令和4年は寅年です。

その干支手拭が染め上がってきましたのでご紹介いたします。

 

0915-1

 

「竹に虎」は組み合わせの良い図柄として、古くから様々に描かれてきました。

仏教の法話では、「安住の地は何処か」という意味があるそうです。

猛虎でさえ逃げ場が必要であり竹藪が安全地帯となります。

私たちにとって安住の地は何処なのか、虎が導いてくれるかもしれません。

 

0915-2

 

毎年定番の千社札には張り子の寅を描きました。

張り子の寅は、健やかな成長を祈る縁起物として飾られます。

しかし一方で、虚勢をはる、見掛け倒し、といった意味で語られます。

どちらの意味合いになるかは心がけ次第、といったところでしょうか。

 

0915-3

 

0915-4

 

来年の話をすると鬼が笑うそうですが、ものづくりを担当している私たちはいつも鬼に大爆笑されていると思います。

寅年は鬼も人間も大笑い出来る一年になると良いですね。

 

2021.09.15お知らせ蛇の目ミシン工業様×竺仙 特別なコラボワークショップ開催いたします。

蛇の目ミシン工業様は今年で創業100年を迎えます。

日本初の国産ミシンメーカーでもあり牽引役をも担い今なお変わらずに

時代に合った手づくりの良さを伝え続けております。

竺仙のモノづくりの根源と重なることが多くこのスペシャルなワークショップ

開催の運びとなりました。

10月16日(土)吉祥寺

11月06日(土)大阪

11月16日(火)新潟

是非ご自身の手で、竺仙の生地を使用したバック作りに挑戦してみては!

新しいモノづくりの空間を発見していただければ何よりでございます。

ご予約お問合せは蛇の目ミシン工業様までお願い致します。

お問合せお電話 蛇の目ミシン工業様 042-661-3071

ご予約はこちらhttps://www7.janome.co.jp/news/event/2840/

4_23751_w1200h800.jpg蛇の目様バック見本

5_23752_w1200h800.jpg蛇の目様バックサンプル 6_23756_w1200h800.jpg蛇の目様サンプルバック Bパターン_プレスリリース用TOP画像 chikusen_workshop_0908_ol_ura-01.jpg蛇の目様リリース裏

すべてのカテゴリー お知らせ メディア情報 催事情報 商品情報
商品情報(きもの・帯) 商品情報(ゆかた・帯) 商品情報(小物)
竺仙ものづくり日記